2月の子育てひろば

2月の子育てひろば

参加は、お母さま2人、子ども3人、係5人で、1組は「初めまして」の親子さんでした。お部屋に入ってから暫しの間ママのそばでじっと様子をうかがっていた9か月のKちゃんですが、Yちゃん、Hくん姉弟が来ると一気に興味はこちらに移行。自然にママから離れ、子ども同士の一挙手一投足を全身全霊で存分に楽しみ味わっているようでした。


そして、大人たちは今回も、日ごろの悩みや疑問を率直に出しながら、よくなりたい!を願ってじっくりたっぷり話し合いました。
読書「子どもの進歩」や生活リズムの表に生活時間を記録することで見えてきたことも。

・・・一つずつでもできるようになったのに「~やって」というとき、どこまで甘えさせてよい?
・・・単なる甘えかどうか。
・・・なぜ「やって」というのか、子どもの心の声をよく聞いて。
・・・大人も「したくない」と思うときはあるし。
・・・あきらめずに向き合う事を積み重ねて。
・・・子どもがテレビを見ている時間が長い。テレビ大好き。(食事中は見ていません)
・・・ゲームやおやつの考え方で、ママ友との付き合い方に悩むときある。
   自分の願いと違うとき、流されてよいの?
・・・何を大切にしたいか、家族のルールを作って、子どもにも伝えてみたら。
・・・あきらめず伝え続けてみて。
・・・よそのお家と違っても、子どもは楽しむ力を備えている。
・・・「ない」ことから生み出されるものって結構あるようですよ。



時代が変わって便利なものも情報の量も増えているけれど、
太陽と共にある人の生活の基本は変わらない。
おきる、ねる、食べる、の基本の生活リズムを乳幼児期の今、身につけて欲しい。
まずどれか一つから、この時間は守ろう!と決めて生活してみてくださいね。

ご飯が大好きな子、そうでもない子、お子さんによって好みもそれぞれ、でも、
できればいろいろ食べて欲しいのが親心。では、何をどのくらい食べたらよいの?
そんなとき、お弁当箱で考えると分かり易いのです。
調理の時短や彩りのお助けにもなる常備菜を何品か試食して、量やバランス、食べやすさ、味付けについて考えました。簡単しゅうまい、簡単肉まき、野菜の甘酢漬け、煮豆・・・お子さんたちも気に入ってくれたようです。
みんなでおしゃべりしながら食べる時間、お弁当の時間はやっぱり楽しいですね!



3月の子育てひろばは、
3月9日(金)9時45分~12時
読書:「最も楽しい事業」~おさなごを発見せよ~
内容:「はやね・はやおき・よく食べる・よくあそぶ!」牛乳パックを使って、親子でおもちゃを作ります。昼食も“ちょっとお楽しみ”があるかも(*^_^*)
参加費:200円(会員無料)
持ち物:お弁当、筆記用具
子ども持ち物:お弁当、お茶、食事エプロン、お手ふき
申込み締め切り:3月7日(水)係・納谷まで

例年以上にインフルエンザが猛威をふるっているようです。担当(自分)も、2月の集まりの後に人生初罹患(+_+)健康のありがたさを深~く感じているところです。
よく寝て、よく食べて、よく動いて、手洗い、うがいもしっかり励行して、
皆さま、健やかにお過ごしください。

2018年02月22日