7月の子育てひろば

読書:子供と規律、子供と習慣 『おさなごを発見せよ』より 
内容:朝ごはんパート2
参加者:大人11名 こども6人

今日は、朝から熱い中、たくさん親子が集まりました。

~生活リズムを意識するようになって変わったことはありますか?~

*たっぷりとっていた昼寝時間を早めに切り上げるようにしたら、夜の寝つきがよくなった
*昼食11時は早いのでは?と思っていたが、試してみたら子どもたちが機嫌よく、食べて、寝て、起きるようになった。この子たちにはよいと実感している。
*夏休みは上の子もいるので、過ごし方が課題。
係より…良いリズムの生活を励んで、暑い夏も気持ちよく過ごせますように。


~今日の朝ごはんはパートⅡ~

Aさん:野菜をどれくらい出したらよいかわからない。ミニトマトやブロッコリーばかりでいいのかしら?
Bさん:生野菜を食べてほしいけれど、炒めたり味付けをしないと野菜を食べない。
Cさん:トマトをあきらめずに出し続けていたら、いつの間にか食べるようになった。好みは変わってくる。加熱して臭みを摂るのもいいと思う。

係より…『一日に摂りたい食品の目安の量』と『朝ごはんの調理例(5歳男児)』を見てみました。(写真参照)

Cさん:アレルギーがあって卵が食べられない子がいる。どうしたら?
係より:いろいろな食材があるから卵を摂らずにほかのもので補えます。食べられられないものが多少あっても大丈夫です。

Dさん:おやつにお菓子ではなく芋を出すようにしたら腹持ちもよくなった。
Eさん:すきま時間にできることを貯める『手間の貯金』で食事の準備が楽しくなった。

係より…Eさんの工夫を詳しく聞きました。

次回は、9月8日(金)です。(8月はお休みです。)
『子どものやりたい!を大切に』です。
読書は、『子供を愉快ならしむること』です。
たくさんの方の参加をお待ちしています。


2017年7月14日金曜日

 

2017年07月14日